特別な時間を!目玉景品”体験ギフト”

より華やかに各種イベントには目玉景品が必須と
言えますが、どのような景品を目玉と
すればよいか悩む主催者、幹事の人も
多いでしょう。

いくらお金を掛けた高価なものでも、
ありきたりの景品では目玉には
なりにくいです。

一方で、さほど高価なものではなくても
誰もが欲しがる憧れのものであれば
十分に目玉にはなりえます。

そういう景品の一つとして、体験ギフトと
いうのはどうでしょうか。

ギフトではあっても、何らかのモノを
贈るのではなくて、体験、経験という
特別な時間を贈るものです。

具体的には、定番としては旅行が挙げられます。

1泊2日の温泉旅行などというのが
まさしく定番でしょう。 気持ちを込めて

これではありきたりに近いということであれば、
一風変わった体験を組み込んでみることも可能です。

一度はやってみたいけれども、なかなか
一歩を踏み出せないことというのはあるものです。

スポーツで言えば、パラグライダーとか
ダイビングといったことが挙げられるでしょう。

別にスポーツに限りません。1日駅長とか
1日署長といったような、1日だけ何かの
体験をするというようなこともあります。

これらは珍しさも手伝って十分に目玉景品に
なる上に、価格的にはさほど高価でないものも
多くあります。

特に宿泊や遠方への旅行を伴わないような
ものであれば、1万円以内でも十分バラエティに
富んでいますし、ある程度充実したプラン
であっても数万円も出せば非常に魅力的な
プランが見つかることも多くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)